2011年04月23日

Dino-EYE【DINOEYEB】の 撮影画像@ 水の中の微生物

Dino-eyeは、顕微鏡の接眼レンズ部にはめ込むことで普段、顕微鏡で観察されている拡大画像をパソコンへ保存できるようにする顕微鏡用のスコープです。

20万〜の高価な顕微鏡に買い換える必要がなく、低価格なDino-eye(18,900円)をご購入頂ければ今お手持ちの顕微鏡で拡大した画像をパソコンに静止画や動画で保存が可能になる顕微鏡撮影装置です。

今回は、医療関係者の方から事例としてご提供頂きました。

はめ込む前の顕微鏡↓↓

顕微鏡

Dino-eyeを顕微鏡の接眼レンズ部にはめこむとこのような形になります。

顕微鏡接続後

商品はこちら↓↓


今回は、水の中の微生物を撮影していただきました。

ちなみに水はこんなところから採取しています。

2011041609520000.jpg
水を採取した場所

水を採取した場所
それでは、顕微鏡で100倍〜400倍で拡大した画像を掲載していきます。

20110416_153527396.jpg
水の中の微生物がはっきり見えますね!他にもいろいろなものが確認できます。


微生物

微生物

下の画像はいわゆるゾウリムシですね。学校等の教育機関で理科の実験にご活用いただくといいと思います。ご家庭でもお子様と楽しみながら記録したり、夏休みの自由研究等にもよさそうです。

ゾウリムシ

20110416_141913612.jpg

20110416_142053108.jpg

水の中の微生物

水の中にもいろいろな微生物の世界があることがわかります。次は、病原菌や人体の組織をDino-eyeを使用して撮影した画像をアップします。

研究機関から小学校や中学〜大学の教育機関までご活用いただける低価格な顕微鏡の撮影機器、Dino-eyeの詳細&ご購入はコチラ♪


posted by dinolite at 21:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月08日

Dino-Lite Premier Portable 【DINOPPT】携帯できるマイクロスコープでの撮影画像。

本日は専用モニター付きで、どこでもどんな場面でもご利用可能なマイクロスコープ Dino-Lite Premier Portable【DINOPPT】のご紹介です。
※撮影は、仕様が同様の往来機種Dino lite Portableで行っております。カメラのチップが変更されたのみでその他の仕様には変更がございません。










接続は本体とモニターをつなぐケーブル1本でお手軽にご利用できます。

専用モニターがついているのでパソコンやモニター不要で検品や検査、研究にご利用頂けます。

DSC04633-1.jpg




また充電バッテリー(付属品)内蔵なので、持ち運びも自由で出先へ携帯してのご利用に便利です。


フル充電(約8時間)で約5時間持続します。


専用モニターにはSDカードスロットも付いているので、Dino-Lite Premier Portable【DINOPPT】で撮影した静止画や動画も保存しておくことが可能です。




本日は、約13cm×3cmほどの大きさの基盤を調べてみました。




DSC04642-1.jpg




撮影機能を使って記録した画像がこちらです。↓約200倍で撮影し、SDカードに記録しました。




DSC04634-1.jpg


J0215001-1.jpg


J0215002-1.jpg


J0215003-.jpg






基盤以外にも女性の方でしたら、パソコンやテレビ接続が不要ですので、他人に見られることなく専用モニターでお肌のチェックをするのにもお勧めです。




また、専用モニターには出力端子とケーブルもついていますので、対象物を拡大してモニターに映しながらでも作業できますし、本体に保存したデータをお手持ちのテレビで確認することが可能です。


でもDino Lite Portableの一番のウリは、その携帯しやすさにありますので移動の多い工場での検品や屋外での確認作業、検品、調査、検査、研究に役立ちます。


現場で対象物の拡大画像を撮影しSDカードに保存、社内等にもどってからTVモニターに映したりやパソコンでの確認ができます。



最近では工場だけではなく保険の調査員の方や消防所の現場確認でもご利用いただいているようです。


DSC04622-1.jpg




さらにDino-Lite Premier Portable【DINOPPT】の詳細を知りたい方やご購入をご検討の方は下記リンクをクリックしてください。
Dino-Lite Portable【DINOPPT】
posted by dinolite at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年03月04日

Dino Lite Premier Strobo 【DINOAM3613TB】ストロボライトLED搭載で、動く対象物の撮影が容易なマイクロスコープ発売開始!!

約10〜230倍まで拡大可能な電子顕微鏡「Dino-Lite」シリーズ・計測機能付きの普及モデルにストロボライトLEDを搭載し、動く対象物の撮影が容易に行えるようになったDino Lite Premier Strobo 【DINOAM3613TB】を販売開始しました!!

Dino liteシリーズはパソコンにUSBで接続することで、どなたでも簡単に拡大画像をご覧いただくことが可能です。また、付属の専用ソフトを使用すれば静止画、動画の撮影はワンタッチで行うことができます。拡大率変更の操作方法もダイヤルを回すだけと面倒な設定などの必要は一切ありません。さらに、この機種は直線や円周の長さを測定可能な計測機能が付いています。毎日のお肌、頭皮のチェックから自由研究、工場での検品、検査などまで幅広くお使いいただけるマイクロスコープです。


ストロボライトLED搭載で、動く対象物の撮影が容易に。





様々なシチュエーションに対応しています。



お肌・頭皮のチェックから自由研究、工場での検品・検査など幅広いシチュエーションで使用できます。また、使用方法はとてもシンプルで、本体のダイヤルを回せば、どなたでも簡単に拡大率を変更することが可能です。



約10〜230倍まで拡大可能です。



本体のダイヤルを回すことでレンズを交換することなく、約10〜230倍まで拡大率を変更可能です。



本体詳細



USB端子をパソコンに接続、ソフトをインストールすればすぐにお使い頂けます。本体のダイヤルを回すことで拡大率とピントを調整します。



その他の機能







Dino Lite Premier Strobo 【DINOAM3613TB】の撮影風景動画です↓↓



Dino Lite Premier Strobo 【DINOAM3613TB】の詳細&ご購入はコチラ♪


posted by dinolite at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinoliteシリーズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年02月28日

Dino-Lite Premier LWD TV【望遠モデル】【DINOAM4012NL】発売開始!!!

Dino liteシリーズの新製品

Dino-Lite Premier LWD TV【望遠モデル】【DINOAM4012NL】

を発売開始しました。




こちらの機種も
Dino-Lite PremierDino-Lite Premier500x
と同様、新センサー・新回路を採用しカメラの性能が向上しているとのことです。




s1334-01.jpg





本製品はパソコンを使用することなくテレビに接続するタイプのTVモデルのマイクロスコープです。




また本製品は望遠モデルとなっており、本体先端を密着させることなく対象物を拡大し観覧することが可能です。




本体を入れることができない筒状の物体の中を観察したり、
液体中の物体、触れてはいけない精密機器の部品などのチェックなどにお使いいただけます。



様々なシチュエーションに対応しています。




s1334-02.jpg




お肌・頭皮のチェックから自由研究、工場での検品・検査など幅広いシチュエーションで使用できます。



また、使用方法はとてもシンプルで、本体のダイヤルを回せば、どなたでも簡単に拡大率を変更することが可能です。





望遠での観覧が可能です。




s1334-03.jpg





詳細説明





s1334-04.jpg




さらにDino-Lite Premier LWD TV【望遠モデル】【DINOAM4012NL】の詳細を知りたい方やご購入をご検討の方は下記リンクをクリックしてください。




Dino-Lite Premier LWD TV【望遠モデル】【DINOAM4012NL】
posted by dinolite at 14:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinoliteシリーズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする