2017年08月19日

偏光機能を搭載した高倍率モデル【Dino-Lite Premier S Polarizer 400x(DINOAM7013MZT4)】

偏光機能を搭載した高倍率モデル【Dino-Lite Premier S Polarizer 400x(DINOAM7013MZT4)】 dinoad7013mzt-top.jpg

Dino-Lite Premier S Polarizer (偏光) 400x(DINOAM7013MZT4)は、
偏光機能を搭載した高倍率モデルです。

接続方法 USB
解像度 超高解像度(2592x1944ピクセル)
拡大倍率 400〜470倍
メインLED 白色x8
便利機能 偏光、測定、撮影ボタン
アルミ合金ボディ、キャリブレーション

 


精密機器撮影
ワイシャツチェック

上記はDino-Lite Premier S Polarizerを実際に使用して撮影したものです。
高倍率に加え、超高画質のため、映像面で不安のある方に
特に使っていただきたいモデルです。

エランドショップでは、
メーカー希望小売価格84,800円(税込)を63,000円(税込)の大特価で販売中。

Dino-Lite Premier S Polarizer (偏光) 400x(DINOAM7013MZT4)のご購入は こちら から!

楽天ショップは こちらから!

posted by dinolite at 12:00 | Comment(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年08月07日

コードが邪魔にならないケーブレス仕様 WIFI接続デジタル顕微鏡200倍モデル【3R-WM401WIFI】

dinoad7013mzt-top.jpg

WIFI接続デジタル顕微鏡200倍モデル【3R-WM401WIFI】の
大きな特徴は、Wi-Fiで繋げれることです。
これにより、Wi-Fi機能付きのタブレットやスマートフォンに
ワイヤレスで映し出すことが可能になりました。
作業中、ケーブルの存在が邪魔に感じていた方にお勧めです。


こちらはiPhoneで映し出した映像です。

PCにUSB経由で繋げての使用も可能

スマホでもPCでも計測や画像・動画の保存が可能です。
こちらの画像ですとテキストが小さくなっていますが、
編集でテキストサイズを大きくしたり、
テキストカラーを変更することも可能です。
※スマートフォン・タブレットで使用する場合は、専用のアプリが必要です。

接続方法  Wi-Fi、USB
センサー画素数  約130万画素
拡大倍率  10〜200倍
メインLED  白色x8
便利機能  測定、撮影ボタン

WIFI接続デジタル顕微鏡200倍モデル【3R-WM401WIFI】は 49,800円(税込)で販売中!!

商品の詳細&ご購入は こちら から!

楽天ショップは こちら から!

posted by dinolite at 12:05 | Comment(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月26日

新設計ボディの採用で信頼性が高い高倍率モデル【Dino-Lite Premier M 500x (DINOAM4113T5X)】

DINOAM4113T5X-top.jpg

Dino-Lite Premier M 500x (DINOAM4113T5X)は、
新設計ボディ採用の高倍率モデルです。

500倍の超高倍率で、工業用、研究用、科学用など、
大きな拡大率が必要な場所で威力を発揮します。

接続方法  USB
解像度  HD(1280x1024ピクセル
拡大倍率  500倍
メインLED  白色x8
便利機能  測定、倍率ダイヤルロック、撮影ボタン、キャリブレーション


ピンポイントで撮影が可能なので、
ピントを合わせにくい頭皮なども簡単に撮影可能です。

エランドショップでは、
メーカー希望小売価格46,800円(税込)を33,800円(税込)の大特価で販売中。

Dino-Lite Premier M 500x (DINOAM4113T5X)の詳細&ご購入は こちら から!

楽天ショップは こちらから!

posted by dinolite at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年03月27日

お手持ちの顕微鏡の拡大画像をパソコンで撮影・保存 水中の微生物の撮影事例

顕微鏡の接眼レンズ部にはめ込むことで普段、顕微鏡で観察されている拡大画像をパソコンへ保存できるようにする顕微鏡用のスコープdino eyeでの撮影事例です。





dino eyeを顕微鏡にはめこむと以下のようになります。





上記のような形で撮影した動画です。撮影者は、研究機関に勤務されております。川の水の中にいる微生物を数を多く撮影して頂きました。




ゾウリムシ、ミジンコ等小学生の時に理科の実験で見た微生物が見ることのできる動画です。



























こちらの動画を撮影したdino eyeは、18,900円と低価格ながらお手持ちの顕微鏡にはめこむだけでパソコンの画面で観察することが可能になります。





多くの研究機関や大学に納品実績があり好評を頂いております。





尚かつ高機能ながら低価格ですのでご家庭から教育期間、研究所等のプロユースまで幅広くご活用頂ける顕微鏡撮影装置です。




dino eyeの購入はコチラから
posted by dinolite at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年06月13日

【織物業】マイクロスコープで糸目の確認 Dino lite PRO Polarizerの使用事例

今回は、織物業でのマイクロスコープの使用事例を頂きましたのでご紹介したいと思います。

□ご利用頂いた機種
 DinoLite Pro LWD 

DinoLite PRO Polarizer

□用途
 製品生地の糸目や色の並びを確認するのに
 使用したいと思い、DinoLiteのレンタルをお願いしました。

□マイクロスコープでの製品生地の糸目や色の並びの撮影画像

LWDで5CM上から記事を約20倍で撮影した画像↓↓


PRO polarizerで接写で約55倍で撮影した画像↓↓


PRO polarizerで接写で約220倍で撮影した画像↓↓



□使用後の感想(原文ママ)

はじめはピントを合わせるのが難しく感じましたが、
 使っているうちにすぐに慣れました。
 映像は鮮明に見ることができ、大変満足しました。
 撮影範囲も高さを変え、ピントを合わせることで
 希望する撮影映像を確認することができました。
 DinoLite PRO Polarizerの偏光フィルターも糸目を
 見るときに有効であることも確認でき、購入することにしました。
 
 DinoLite PRO PolarizerDinoLite PRO LWD
 撮影映像や操作感はどちらも変わりませんでした。
 20〜70倍で使用するのでどちらの機種も
 満たしておりますが、撮影範囲を広くしたい場合があり
 DinoLite PRO LWDだと距離が離れすぎて、LED照度が足りなくなりました。

□ショップから

レンタルでDinolite PRO LWDとDinolite PRO Polarizerをご利用いただきましてPRO Polarizerをご購入頂きました。

ご紹介した織物業のお客様のようにアパレル産業でもマイクロスコープで縫製のチェック等でご利用頂いている事例が多いようです。

 DinoLite Pro LWDの詳細&ご購入はコチラ

 DinoLite PRO Polarizerの詳細&ご購入はコチラ
posted by dinolite at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする