2009年12月19日

Dinolite PLUSとPROシリーズのメジャー機能使用画像

USBで簡単に接続できてパソコンやTVのモニターで拡大画像を確認できるマイクロスコープのDinoliteシリーズ。

今回は、そのPLUSとPROシリーズに付属しているソフトのメジャー(サイズ測定)機能を使った様子をアップいたします。
※画像をクリックすると大きい画像でご覧になれます。




なおメーカーの担当者にも確認しましたがある程度までの計測は可能ですが正確な数値をだす程の精度はもっておりませんので予めご了承下さい。

ただ当ショップでも非常に大手の精密機器メーカー様や研究機関等にも多数納品している実績のある商品ですので1万7千円〜4万円程度のお値段を考えますとコストパフォーマンスは非常に高く実用性のある商品だとおもっております。


※dino lite plus使用

メジャー(測定)機能の使用方法は簡単で、Dinoliteシリーズのマイクロスコープで撮影した画像をクリックするだけです。

あとは、撮影時の倍率を入力して計測したいメジャーをラインや直径、角度といったなかから選択して、画像上で直接対象物の計測したい部分に沿わせるだけです。


※dino lite plus使用

画像は,Dinolite PLUSでパソコン用の増設メモリを撮影、計測したものです。


※dino lite plus使用

dino lite 500Xを使用して約515倍で撮影、計測すると下のような感じです。


※dino lite plus500X使用



※dino lite plus500X使用



※dino lite plus500X使用



※dino lite plus500X使用


dino liteシリーズの詳細&ご購入はコチラ♪


posted by dinolite at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月18日

Dino Lite PLUS 500xで撮影した頭皮&毛根のチェック画像

約515倍でパソコンのモニターで拡大・確認・撮影できるUSBマイクロスコープでDino Lite PLUS 500x で撮影した頭皮&毛根の画像です。

美容室や化粧品会社様等に、ヘアチェックや頭皮のチェック等にお買い求めいただく事が多い商品です。

モニターで確認時は、撮影画像よりもかなり鮮明に見えます。撮影画像は、640×480ピクセルのVGAサイズで保存されます。

後ほどDino Lite PLUS 500x で撮影した動画もアップします。















Dino lite 500Xの詳細&ご購入はコチラ♪

またDinolite PLUS 500Xの上位機種DinoLite Pro 500xは、1.3M pixelsでSXGA(1280x1024)での画像の保存が可能です。大きな画面での表示や印刷して使用される場合等はコチラがオススメです。

DinoLite Pro 500xでの撮影画像はコチラ♪
posted by dinolite at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年08月07日

USBマイクロスコープで頭皮のチェック 美容室、美容院、化粧品会社様にオススメ

新しく販売開始しました高倍率・高画質のUSBマイクロスコープの撮影画像です。今回は頭皮・毛髪を約515倍で撮影しました。



撮影で使用したのはDino lite PRO 500Xという製品で約515倍での拡大・静止画撮影・動画撮影が可能で高画質SXGA(1280×1024 pixel)で画像が保存できる製品になります。

同倍率で画質がVGA(640×480)のDino lite 500Xも美容関係者様に大変ご好評で新発売のシャンプーのイベントや美容室のヘッドスパのサービス等でご利用頂いておりましたが今回のは高画質で保存可能ですのでさらに便利になりました。

クリックするとSXGAサイズの画像の確認ができます。茶色くカラーリングした毛髪の画像が確認いただけるかと思います。







カラーリングしていない方の黒髪の毛髪は下の画像のようになっております。茶色くカラーリングしている人の毛髪と比べると違いが一目瞭然で面白いですね。



Dino lite PRO 500Xは、エランドショップで通常販売価格42,800円(税込)を38,520円(税込)で大特価販売中です♪

Dino lite PRO 500Xの詳細&ご購入はコチラ♪




posted by dinolite at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年06月03日

USBマイクロスコープで電子部品を200倍に拡大・撮影

弊社で取り扱っているUSBマイクロスコープは、精密機器メーカー様や電機・工業関連の分野の業者様にご購入いただくことが一番多いです。

今回は、最近一番売れているUSBマイクロスコープのDinoLite PRO Polarizer で電子部品を拡大・撮影したものをご紹介いたします。

なお撮影した画像は3.75MBからWEBアップ用に200kbに圧縮しておりますので実際の画質よりかなり落としてあります。

メモリをUSBマイクロスコープで撮影いたしました。



拡大・撮影したものはコチラ↓↓です。画像をクリックすると撮影したサイズのSVGA(1280×1024)の画像でご確認頂けます。



今回は200倍に拡大して撮影しました。普及バージョンのDino liteはVGA(640×480)の解像度ですがDinoLite PRO PolarizerはSVGA(1280×1024)での撮影・保存が可能です。















DinoLite PRO Polarizerは、通常販売価格49,800円をエランドショップでは34,000円(税込)で大特価販売中です。



posted by dinolite at 09:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月14日

USBマイクロスコープで基盤を拡大・撮影

弊社で取り扱っているUSBマイクロスコープは、精密機器メーカー様や電機・工業関連の分野の業者様にご購入いただくことが一番多いです。

今回は、最近一番売れているUSBマイクロスコープのDinoLite PRO Polarizer で電子部品を拡大・撮影したものをご紹介いたします。

なお撮影した画像は3.75MBからWEBアップ用に200kbに圧縮しておりますので実際の画質よりかなり落としてあります。

メモリをUSBマイクロスコープで撮影いたしました。



拡大・撮影したものはコチラ↓↓です。画像をクリックすると撮影したサイズのSVGA(1280×1024)の画像でご確認頂けます。



かなり鮮明にご確認いただけることがわかるかと思います。









今回は20倍に拡大して撮影しました。普及バージョンのDino liteはVGA(640×480)の解像度ですがDinoLite PRO PolarizerはSVGA(1280×1024)での撮影・保存が可能です。

次回は200倍に拡大・撮影した画像をご紹介致します。



posted by dinolite at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。