2016年08月29日

顕微鏡を容易にデジタル化できます【Dino-Eye Premier M DINOAM4023X】

顕微鏡を容易にデジタル化できます【Dino-Eye Premier M】

Dino-Eye Premier Mは、顕微鏡の接眼レンズ部にはめ込むことで普段、顕微鏡で観察されている拡大画像をパソコンへ保存できるようにする顕微鏡用のスコープです。

SXGA(1280pixel×1024pixel)の高解像度センサーを搭載で、HDクラスの動画で記録や観察が可能です。
お肌や髪などのチェックから、工業製品の検査や研究用途など、プロ用から一般まで何でも幅広くこなします。

大きさが分かっている対象物を基準として測定のキャリブレーション(較正)が可能です。これにより測定精度を高めることができます。
キャリブレーションのプロファイルは機種や倍率などを変えて複数保存できますので、用途や目的に応じて使い分けられます。

静止画や動画の対象物の大きさなどを測定することができます。豊富な描画や測定ツールで様々な方法で測定や分析が可能です。
測定値・描画・テキストは、編集したり、再編成したり、削除したりできます。
EXCELに、測定データをエクスポートすることもできます。(注:機種によって対応していない機能があります)

大きさが分かっている対象物を基準として測定のキャリブレーション(較正)が可能です。これにより測定精度を高めることができます。
キャリブレーションのプロファイルは機種や倍率などを変えて複数保存できますので、用途や目的に応じて使い分けられます。

エランドショップでは、メーカー希望小売価格29,800円(税込)を19,670円(税込)の大特価で販売中!



Dino-Eye Premier M の詳細&ご購入はの詳細&ご購入はこちらから!
posted by dinolite at 11:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinoliteシリーズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック