2012年03月27日

お手持ちの顕微鏡の拡大画像をパソコンで撮影・保存 水中の微生物の撮影事例

顕微鏡の接眼レンズ部にはめ込むことで普段、顕微鏡で観察されている拡大画像をパソコンへ保存できるようにする顕微鏡用のスコープdino eyeでの撮影事例です。





dino eyeを顕微鏡にはめこむと以下のようになります。





上記のような形で撮影した動画です。撮影者は、研究機関に勤務されております。川の水の中にいる微生物を数を多く撮影して頂きました。




ゾウリムシ、ミジンコ等小学生の時に理科の実験で見た微生物が見ることのできる動画です。



























こちらの動画を撮影したdino eyeは、18,900円と低価格ながらお手持ちの顕微鏡にはめこむだけでパソコンの画面で観察することが可能になります。





多くの研究機関や大学に納品実績があり好評を頂いております。





尚かつ高機能ながら低価格ですのでご家庭から教育期間、研究所等のプロユースまで幅広くご活用頂ける顕微鏡撮影装置です。




dino eyeの購入はコチラから
posted by dinolite at 09:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック