2009年01月19日

USB デジタルマイクロスコープ 使用事例

デジタル マイクロスコープのDino liteの使用事例のご紹介です。
Dino liteはUSBでパソコンに接続して使用するマイクロスコープです。

パソコンの画面で拡大内容を確認したり動画の撮影が可能です。
今回は、普及版8400円(税込)を使用しています。


ジュエリー会社様での使用事例です。
Dinoliteでジュエリーの制作の様子やリペア(修復・復元)を撮影して
社内教育用に役立てているようです。

通常ではみえずらい職人さんの技術がDino liteを使用することで
はっきりと確認することができます。

またお客様にジュエリーのリペアの様子を確認していただき満足度を
高めることにお役立て頂いているようです。

通常はわかりづらいこリペアの内容もDino liteで作業の様子やジュエリーが研磨され細かい傷がなくなったりしっかりと石をとめなおす様子がわかる為、大変好評のようです。

腕時計や宝石、ジュエリー等貴金属の修理やリペア作業を請け負う会社様には同じようにサービスに導入されるとお客様の満足度の向上につながるのではないでしょうか?


石を入れる前に磨いています。


石をまわりから爪のように立ち上げて石を留めていく作業です。


立ち上げた爪上の金属部分をなめして整えています。

作業内容が、はっきり見えます♪
Dinoliteはエランドショップで全シリーズ即納販売中です。



posted by dinolite at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino lite使用動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。