2011年01月27日

Dino lite Pro 500Xの美容室での使用事例

今回は、弊社のマイクロスコープの試用機レンタルサービスを利用しておよせ頂きましたDinolite PRO500Xの使用事例とお客様の感想をご紹介いたします。

ご利用頂きました企業様は、美容室を業務とされております。

以下、お寄せ頂きました感想です。※

担当者様
お世話になっております。

21日に貸し出し機種到着致しまして今日25日に返送いたします。

使用感につきましては200倍(Dinolite PRO)は使いやすい機種ですね、
500倍の機種(Dinolite PRO500X)は最初慣れるまでピントの合わし方や移動スピードの難しさがありましたが慣れてくると毛根に付着した皮脂や皮膚の角質化した老廃物等が鮮明に写し出され驚愕しております。やはり500倍(Dinolite PRO500X)は説得力がありますね、納得しました。

早速注文いたします。


追加で頂いた内容です。↓↓



新たに写真4枚送らせて頂きます。


業務・・・・美容室

用途・・・・ヘッドスパメニューに新しくデトックススパを取り入れる際に使用前、使用後をお客様に見て頂き、具体的な効果を実感して頂く為と今後のメニュー展開において継続的なオーダーをいただくと共に写真のデーターを残しておくことで、今後の効果の立証に役立つと思いましてディノライト500(Dinolite PRO500X)を取り入れる事にしました。

また価格も手ごろな処も気に入りました。



お客様に送って頂いた画像です↓↓

504.jpg

506.jpg

505.jpg

504.jpg


Dino lite PRO 500Xの詳細&ご購入はコチラ♪


※ご紹介した感想は、原文に機種名()内を追加、会社名、個人名は削除しております

posted by dinolite at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月19日

Dino-Lite Premier 撮影画像

本日はDinoliteの新製品、Dinolite Premierと付属ソフトDino Capture2.0のご紹介です。

Dinolite PremierはDinolite PLUSの後継機種で、機能もさらにバージョンアップしての再登場です!

主な特長は、

■倍率が前機種よりバージョンアップし、約10〜約230倍※
※約55倍、約200倍の2ヶ所でピントがあいます。
■新センサー、新回路を採用しカメラの性能が向上!お肌や頭皮チェックにも最適!
■付属のソフトは計測機能搭載で工場での検査や検品に大活躍!


それでは拡大して撮影した画像を紹介します!


今回はこちらのパソコン内のメモリーを調べました。






付属ソフトDinoCapture2.0の起動時の画面です。まずはこちらのソフトの主な機能をご紹介します。



ソフトにあるツールや撮影機能を使えば、直線や直径、角度など様々な計測や記録が可能です。



まずは描画ツールを使用してみました。撮影機能と合わせて、気になる部分にメモを残したり
記録をするのに重宝します。



続いて測定機能を使用しました。以下の事例では直線、連続ライン、直径、角度を倍率約60倍で計測しました。

拡大ツールを使って右側の小窓を見ながら、正確な位置を測定することも可能です。
他にも、円の半径や面積、円弧、多角形など様々な計測が可能です。



そして、バージョンアップしたDinolite Premierの使用事例のご紹介です。

まずは30倍から・・・



新センサー・新回路を採用し色合いやコントラストなどのセンサー感度があがり、
ちらつきの無いより自然な色を表現することが可能になりました。



そして続いて倍率60倍



そしてそして倍率230倍です!



小さな部品はもちろん基盤の汚れやキズなども見られちゃいます。

新製品 Dinolite Premier はいかがでしたでしょうか?
画像が前機種より見やすくなり、倍率も上がりより詳細なチェックが可能に
なりました。工場での検品や毎日のお肌チェックにおススメです。

Dino-lite Premier の詳細&ご購入はこちら
posted by dinolite at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinolite使用事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月12日

Dino-Lite Premier【DINOAM3003】販売開始!!

Dino liteシリーズの新製品 Dino-Lite Premier【DINOAM3003】を発売開始しました。Dinolite PLUSの後継機にあたり往来の機種より新センサー、新回路を採用しカメラの性能が向上しているとのことです。



約10〜230倍まで拡大可能な電子顕微鏡「Dino-Lite」シリーズ・計測機能付きの普及モデルです。

パソコンにUSBで接続することで、どなたでも簡単に拡大画像をご覧いただくことが可能です。

また、付属の専用ソフトを使用すれば静止画、動画の撮影はワンタッチで行うことができます。
拡大率変更の操作方法もダイヤルを回すだけと面倒な設定などの必要は一切ありません。4

さらに、この機種は直線や円周の長さを測定可能な計測機能が付いています。毎日のお肌、頭皮の
チェックから自由研究、工場での検品、検査などまで幅広くお使いいただけるマイクロスコープです




お肌・頭皮のチェックから自由研究、工場での検品・検査など幅広いシチュエーションで使用できます。また、使用方法はとてもシンプルで、本体のダイヤルを回せば、どなたでも簡単に拡大率を変更することが可能です。



付属の専用ソフトを使用することで、ワンタッチで静止画、動画の撮影を行うことが可能です。



シンプルで使いやすいソフトが付属。撮影した画像の計測機能までついています。


さらにDino-Lite Premier【DINOAM3003】の詳細を知りたい方やご購入をご検討の方は下記リンクをクリックしてください。


Dino-Lite Premier【DINOAM3003】の詳細&ご購入はコチラ♪

posted by dinolite at 00:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dinoliteシリーズ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月09日

Dinoliteインストール方法

Dino liteシリーズの一部が販売終了となり後継機がそれぞれ販売開始となりました。

Dinolite ⇒ Dino lite Basic
Dino lite plus ⇒ Dino lite premier

Dino lite plus 500x ⇒ Dino lite premier 500x
となります。

新センサー、新回路を搭載しカメラの性能が向上しています。

またそれに伴ってDinoliteシリーズ付属のソフトもバージョンアップしましたのでまずはインストール方法をご説明します。

インストールは、時間にして5分かからず基本的に”次へ”をクリックしていくだけです。

以下、画面説明となります。


1.付属のDinoCapture2.0のインストールCDをCD-ROMドライブにいれます。インストールウィザードが立ち上がり、設定言語を設定します。通常デフォルトで日本語になっているので”次へ”をクリックします。

1.jpg

2.インストールウィザードが開始されますので”次へ”をクリックします。

3.jpg

3.ユーザーライセンスを確認して同意の場合は”はい”クリックします。

4.jpg

4.DinoCapture2.0をインストールするフォルダを選びます。終わったら次へをクリックします。

5.jpg

5.”インストール”をクリックしソフトウェアのインストールを開始します。
※もしWindowsのセキュリティ警告がでた場合には”ソフトウェアをインストールします”を選択してください。

6.jpg

6.インストールが開始されます。

7.jpg

インストール中、以下のメッセージがでたら”継続”をクリックします。

8.jpg

7.インストールが完了したらソフトウェアのインストールを終了します。

9.jpg

8.Dinolite本体をパソコン本体に接続します。自動的にドライバーのインストールが開始されインストール中の旨のメッセージが表示されます。完了の旨のメッセージが表示されるまでお待ち下さい。

11draiver.jpg

9.インストールが完了しましたらDinoCapture2.0を起動します。

10desktop.jpg

インストールまでは以上となります。次回、Dinocapture2.0の画面や操作方法の記事をアップします。

posted by dinolite at 15:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 設定方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月05日

Dino-Lite Basic【DINOAM2001】の撮影画像

Dinoliteシリーズの新製品Dino-Lite Basic【DINOAM2001】で撮影した画像です。

Dino-Lite Basic【DINOAM2001】約10〜230倍まで拡大・撮影・保存が可能な電子顕微鏡「Dino-Lite」シリーズの入門モデルです。※2ポイントでピントが合います。


まずは下のメモリーを確認してみました。

DSC04362.JPG


約20倍で撮影↓↓

A017 - 20110105_150521.bmp

A015 - 20110105_150511.bmp

約200倍だとここまで撮影できます。↓↓

A014 - 20110105_150457.bmp

A012 - 20110105_150443.bmp


続いて下のはさみ。

DSC04359.JPG

約20倍で撮影↓↓

A018 - 20110105_192733.bmp

約200倍で撮影↓↓

A022 - 20110105_192809.bmp

A021 - 20110105_192804.bmp

続いてセーター。

DSC04360.JPG

約20倍で撮影↓↓

A025 - 20110105_192957.bmp


A026 - 20110105_192958.bmp

約200倍で撮影↓↓

A024 - 20110105_192945.bmp

A023 - 20110105_192942.bmp

撮影した感想ですがやはり拡大して入るときの鮮明度や操作性はかなり往来の機種よりあがりました。Dino-Lite Basic【DINOAM2001】は、普及モデルですので撮影画像の解像度は640×480のVGAサイズですが定価が7980円であることを考えると非常にお手頃だと思います。

Dino-Lite Basic【DINOAM2001】の詳細&ご購入はコチラ♪
posted by dinolite at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Dino Lite撮影画像集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする